読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事と育児と、ときどき野球。

2015.12.11に入籍をし、2016.8.25に息子が誕生。 このBlogは、妻と子育てに奮闘する日々と、美容師として一生懸命に仕事に生きる日々、そして野球を愛する日々を送る1人の男の記録である。父親、野球ファン、美容師としての日常をご覧あれ。

野球も髪の毛も気持ちも湿りがちな季節がくるぞー。

湿っているのは気温が上がって、そして湿度が上がってきているからだけじゃない…!

 

まずは野球。

 

ここ近年のベイスターズの4、5月の成績は散々なモノで、必ず借金生活をしてしまう。

 

昨年は久しぶりのAクラス、初めてのCS出場と華々しい終わりとなったけど5月までは借金9とファンサイドからは

 

「嗚呼…今年も、なのかい…?」

 

と不安の吐息を漏らさずにはいられない気持ちだった。

 

要はスタートダッシュが苦手なのだ。

毎年開幕ダッシュをキメて首位を独走するチームはある。

今年は広島とか楽天がそうじゃないかな。

歯車が噛み合いまくっている。

投打が絶妙〜なバランスで成り立っている。

こりゃ強いに決まってる。

 

しかしシーズンは長い。

これを優勝がほぼ決まる9月まで同じ調子で維持できるかといったら神業以外他ならない気がする。(たまにそのまま優勝しちゃうチームもあるけどね)

 

独走トランス状態に入っているチームも投打の微妙〜なズレで連勝できなくなってくる時が必ず来る。

今、自分のチームがそうだとしたら逆に絶妙〜に絡み合う時が必ず来る。

 

その時たっぷり勝てばいい。

慌てて今まで積み重ねてきた事を簡単に変えちゃう必要はないよ。

 

ブレずにいこうぜ。

先はまだまだ長い。

微妙〜なのと絶妙〜なのって隣り合わせで常に紙一重な気がするんだよね。

 

近ごろやっと復調の兆しがみえるベイスターズの戦績にウンウンと頷きつつツラツラと思い綴るある日の夜。

 

髪の毛も湿りがち。

 

湿気が多くなる。湿度が増す。

暑い日が続く。髪の毛が水分を含んでウネる。

 

クセ毛と軟毛ってか猫っ毛みないな人も該当する、いわゆる「悩み多き季節」がやってきます。

 

梅雨対策。

あなたはどうしますか…?

 

最近ストレートパーマするお客さんが続々といらっしゃるようになっているので気になりました。

 

ストレートパーマ=縮毛矯正は、必要ならするし、必要ないのにするってことはしません。

たまになぜこの人はストレートあててるんだろうか?

と思う方に出会いますがたいていの人は

 

「ツヤが出るって言われたので」

とか

「手触りがよくなるって言うので」

とか

「痛まないって言うから…」

 

だいたいこの3つ。

美容師さん、それ、本当に言ってるのですか…

悪口は嫌いなのでこれ以上はアレですが、

そもそもストレートパーマの事を語りたいわけじゃないんだった…。

 

当たり前ですが人の数だけ考え方もある。

僕の考えや信念なんて何万人もいる美容師のなかのイチビヨウシの考えなんで、数ある例のホンの一部の一部の一部なんですが…

 

正しい知識と本当に必要な施術をしてあげたいと思うし、してあげて下さい。

お客さんはあなたのこと信じてリピートしてくれてるワケですから…一生懸命になってあげるのが僕らの仕事ですよね。

 

えー、本題から逸れたんだけど、、

僕も髪の毛はクセ毛です。

暑い日、雨の日、汗かいた日etc...は容赦なく地毛の湿度センサーが作動します。

 

短髪なのでそこまでクルックルになるわけではないので、あとはカットとセットでなんとかなっています。

一応シャンプーにもこだわってますけど、

曲がりなりにも美容師なのでそこは…って感じで。

 

カットはもちろん、使うシャンプーやセット剤などのアイテム、パーマなどの+α、色々策はありますよね。

さて、どうしましょ。

 

別に僕自身がクセ毛なだけで、「自分はクセ毛が得意な美容師です!悩みは100%解決!お任せください!」とは全く思いません。

 

できることと言えば「お気持ちお察しします」と親身にはなって差し上げれる事ぐらいですかね。

それでもご相談には一生懸命向き合わせて頂きます。

 

ま、梅雨はまだ少し先ですけどね…

しかし嫌ですね、梅雨。

 

f:id:arateen:20170506213141j:image

 

写真じゃ上手く伝わらないかもしれませんが、息子もどうやらクセ毛な感じ。

いや、でもこの毛量じゃ分からんな…今は影響ないかもだけどこの子もクセ毛で苦労しそうだなー。

 

両親共々クセ毛だから仕方ない!(嫁もけっこうクセ毛)

せっかくクセ毛のサラブレッドとして生まれてきたのだ。

思春期にクセ毛のせいで親を恨む人生ではなく、思いっきりモテてまくって楽しんで人生を過ごしてもらえるようにカッコよく髪の毛切れるように頑張りたいと思います。

 

色々湿ってきそうな5月。

自分のさじ加減でどうにかなりそうな事はちゃんと向き合って、少しでも湿らないような日々を過ごせるようにしていきたいッスね。

 

5月病になんてなってたら勿体ねーぞー!

こんな感じで5月もスタート。

 

 

 

to be continued…