読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事と育児と、ときどき野球。

2016.8.25に息子が誕生。2015.12.11に入籍した妻と子育てに奮闘する日々。美容師として仕事をする傍ら、大好きな野球にも熱を上げたいサトウアラタ30歳の夫、父親、仕事人としての日常をご覧くださいませ。

Happy Birthday my mother.の巻

2月8日、母の誕生日でした。

ウチは誕生日と母の日はプレゼントをあげるという暗黙のルール的なものがある…

 

ここ数年はもらわないけどあげる、というのがスタンスだった。

弟と僕の間ではお互いメッセージぐらいで物はナシ。男兄弟なんてそんなもんだ。

でも母親には何かプレゼントする。いちいち覚えてないけど、昨年はドライヤーを買ってあげたのは覚えてる。

 

もちろん既にネタ切れで、50歳過ぎた辺りから何が欲しいかなんて分からくて困ってます。

物より思い出か!?と思い食事とかってなっても、物は物で欲しいらしい…これはたぶん貧乏性のサガってやつね。

 

今年に至っては何あげようかな〜も迷わぬ間に当日を迎えてしまったという始末。

やれやれだぜ。

たぶん無期限受付中なので、慌てず嫁に選んでもらうのがベターかもなぁ。

 

前置きが長くなったけど、

自分も、もちろん嫁も息子も、そして母も歳をとっていくわけで…

いつまでも若いもんだと思っていていてもいつの間にやら57歳。

田舎の母ちゃんなので、結婚も出産も早く、東京の方々に話すと若いわね!って言われるけど着実に年重ねてんなぁ〜と思う今日この頃。

 

子育て始めてみて分かってきたけど、母親は僕と弟男2人よく育ててくれたなぁーと思う。

いや、全然分かってきてはないか、まだ5カ月のビギナーだもんね。

 

とにかく、僕が小5で離婚してからは家が決まるまで実家(じいちゃん家)に居たぐらいで、

頼りまくったりするわけでもなく、職も転々としながら僕たち育ててくれてはや19年…偉い。(母から言わせたらお前が言うなって感じだよね)

 

いつまでも世話の焼ける息子2人がよく話すのは、

母親には今後いい思いさせてあげたいとか、幸せになってもらいたいとか、綺麗事だけど本当に心から思っている。

 

でも全然まだ出来ていないのが現実…

 

せめて誕生日とか母の日ぐらいと思ってても忘れる始末。ダメだこりゃ…

 

でも昨年、初孫になるうちの息子が誕生!

また世話かけるなーと思っていたけど、これがナニモノにも代えがたいらしく、可愛くて嬉しくて喜んでばあちゃんになってくれてる。

 

そんな姿をみてると少しは親孝行になってるよかなーと思う。けど、いやまだまだこれからっしょ!って感じですよね。

 

何も見返りを求めずにその人の事を想って行動することって意外と難しくて、

自然と出来てる人はすごいと思う。自分はまだまだです。

仕事とはまた別の話なんだなこれが…

 

まぁでもそれが出来る最たる存在が今の家族、そして僕の場合は母もそう。

当然恥ずかしいから直接なんて言わないよ?言わないけど、大切な存在で今のところ病気も怪我もないので感謝感謝です。

 

何を言いたいかって、特になくてただこれだけなんですが、そんな事を改めて確認した2月8日は母の57歳の誕生日。

 

今年ちょっと違うのは、孫にもお祝いしてもらえるということ!

 

f:id:arateen:20170210155056j:image

 

こりゃー嬉しいでしょ!

 

f:id:arateen:20170210155140j:image

 

あくびしちゃってるけど…

撮るのが難しいね!

何枚も泣かずによく頑張ってくれた息子よ。

 

自分にとっては義理の新しい親もできた。

母にとっては娘ができて、孫もできた。

 

自分を取り巻く家族が自分達が結婚したり子供を授かったりしたことで増えていく…

今までになかった新しい1年を楽しむぞー!

 

そんなblogです。ご拝読ありがとうございました!

 

 

 

to be continued…