佐藤家成長記。

このブログは、2016年8月25日に誕生した息子の育児をしてるなんて言えるほど何もできていないが、出来る限り家事や育児に参入しようと奮闘するひとりの美容師のブログである。野球と友人と家族と仕事を愛しています。

寝返りをマスター!の巻

奏多さんがついに寝返りをマスターしました。

奏多さんて誰かって…

息子です。

 

ここ10日ほど足を上げたり横向きになってみたり兆候はあり、時間の問題だねと話していた矢先の偉業でした。

 

5ヶ月と8日を迎えた日の夕方前くらいでしょうか…

ときは西暦2017年2月2日。

 

普段は返事を返さないと決してLINEしてこない嫁さんが珍しく連投してきたので何かあったのかと思いハラハラしていたら

 

f:id:arateen:20170204015422j:image

 

「トイレから戻ったらこうなってた…コレって寝返りだよね!?」

 

と…

 

「うむ!これは寝返りじゃ!」

 

とは思わずえっ!?ウソ!?まじ!?的な感じでしたが、

冷静に考えるとやってもおかしくない状態だったのでこれはやったな。

こいつやりやがったな。と。

 

f:id:arateen:20170204022853j:image

 

そしてこの顔。

 

「ッシャー!やってやったぜオラー!」

 

の雄叫び。

 

5ヶ月ちょいってのが早いのか遅いのか分かりませんがそんなの関係なく、

自分のペースでエイッ!とやってみた、そしてできた。

これが重要。

早い遅いじゃなく、やろうとしてやれない日があってもやれるまで取り組んだということ。

 

子どもってか赤ちゃんだけど、赤ちゃんながらにプロセスは大人と変わらないんだなぁ。

コツを掴んだらあとは早くて、コロコロコロコロ得意げに披露。

 

出来なかった時が何だったんだろってくらい出来ちゃうわけだけど、

出来なくて試行錯誤していた時間があるからの今だから、

何事も無駄じゃないし個人差あるし今思えば固執していたことなんてくだらないし。

 

ちょっと逸れたけど、できないことができるようになるってすごいことだね。

でも誰にでも可能性って平等にあることだね。

 

やるか、やらないか。

やろうとするか、どうか。

 

子どもから学ぶ事って常に原点回帰が多い。

ありがたや。

 

自分はどうだろう…?

やろうと思ってることだけど、まだ取り組んでないことはたくさんある気がする。

スタートラインにも立ってないし準備もしていない事も多いな…

 

ダメだ!

おし、俺も今日からやるぞ!

 

と、パパは決意したよ…

 

f:id:arateen:20170204024308j:image

 

ドヤ顔で応援して下さい。

 

かなてぃオメデトウ!ガンバッタね!

 

 

 

to be continued…