読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事と育児と、ときどき野球。

2016.8.25に息子が誕生。2015.12.11に入籍した妻と子育てに奮闘する日々。美容師として仕事をする傍ら、大好きな野球にも熱を上げたいサトウアラタ30歳の夫、父親、仕事人としての日常をご覧くださいませ。

我が家のクリスマス@2016 の巻

今年は23日(金・祝)、24日(土)、25日(日)とクリスマス連休と銘打った世の中にはHappyな風が吹いていましたね。

 

え?全然Happyじゃない?

まぁいろんな人がいるでしょう。そんな時もありますし、逆の時もあるでしょう。

上がる波があれば下がる波もある。ニンゲンだもの…

 

さて、佐藤家のクリスマスはどんなかな?

今年は家族3人で迎える初めてのクリスマスという特別感たっぷりのクリスマスとして迎えました。

 

まずプレゼント

 

息子さんは0歳でわけもわからず…なので、親の独断と偏見でチョイスしました。(親の、というより嫁の?)

 

f:id:arateen:20161228094623j:image

 

GAPのニット達。

 

昔はどこかで「GAPかよ…」と正直思っていましたが、家族ができた今「GAPスバラシイネ」です。

 

僕は職業柄、オシャレではないけど小洒落てはいたいので、お揃いとか本当にムリかもと思っていましたが、このボーダーシリーズは前々から気になっていましたので嬉しいです。

 

コレを全員で着て出かけるのかと思うと想像はできませんが…いつかやってやりますよ。ああ、やってやりますとも!

ちなみに今の所まだ出番ないですが…この冬どこかで登場してくることでしょう。

 

f:id:arateen:20161228095217j:image

 

僕はスターウォーズが大好き!なのでポーチとティッシュケースを買ってもらいました。

ティッシュケースは奥さまが使っています。

 

f:id:arateen:20161228095332j:image

 

ルーカス・フィルムがディズニーに買収された時、正直ユニバーサルの方がいいんじゃないかなぁと思いましたが。

 

グッズの充実はさすがディズニー。

プロモーションも多彩だし、スピンオフも出してるし、さすがだなディズニー!

 

で、器をゲットしました。これはエピソード7の絵柄ですね〜

 

プラスαありますが、我が家のクリスマスは夫婦で、または家族で、ってのがテーマです。

 

お料理

 

僕は土日仕事のため、料理関係は全て奥さまが担ってくれました。

美味しかった!ありがとう!

感謝しかありません。

 

f:id:arateen:20161228154403j:image

 

クリームソースの美味しいやつ。


f:id:arateen:20161228210322j:image

 

サーモンのカルパッチョ

 

f:id:arateen:20161228210358j:image

 

ポテトサラダとホットサンド。ビールも飲みました。

これが第1部、イブのメニュー。

 

f:id:arateen:20161228210539j:image

 

サラダとかコーンスープとかチキンとかポテト。

 

f:id:arateen:20161228210618j:image

 

サーモンのリゾットもありました。

うちは決してサーモン好き一家というわけでは無く、連日のサーモンはたまたまです。

 

f:id:arateen:20161228210713j:image

 

珍しくGoサインが出たので買ったシャンパンは1人で飲みました。

ヒャッホー!と嬉々として開けましたが、後半若干飽きました…いいモノってのは少しでいいのですね。

 

ケーキ

 

f:id:arateen:20161228210851j:image

 

自由が丘にあるパリセヴェイユさんのケーキを予約しました。

今年はA〜Fまでありましたが、迷ってて出遅れたため予約した時にはEしか残っておらず、マンゴーのナンチャラカンチャラのケーキにしました。

残り物には福がある。とても美味しかったです!

 

パリセヴェイユは特にホームページはなく…自由が丘近辺の方々でないと謎に包まれたお店であると思いますが、間違いなく自由が丘を代表するパティスリーだと思います。

 

 

まとめられていましたので参考までに載せておきます。

クリスマスケーキは電話予約やネット予約ができません。

店頭でのみの予約と受け取りになるので、来れる距離に住んでいないと厳しいかもしれませんが一食の価値アリです。

 

僕は仕事の合間に予約し、仕事の合間に受け取りました。

美容師のような仕事だから成せる技ですが、背徳感もありつつ…お許しください。

 

と、、佐藤家の初のクリスマスはこんな感じに過ごしました。

しいて言えばチキンを2つ食べたかったですが、料理は奥さまが頑張ってくれたので大満足です。

これから息子さんが大きくなれば子ども中心のイベントになっていくんだろうなと思うので、こうやって2人の自己満足で過ごせてこれはこれで良かったと思います。

 

f:id:arateen:20161228212422j:image

 

クリスマスっぽい植物を買ってきてみたりなんかして。

雰囲気、大事ですよね。

 

来年のクリスマスはどんな感じになるかなーと今からワクワクします。気がはえーよって感じですけどね。

 

最後に、クリスマスでもなんでもそうですが、イベント後に飾りとかを撤去するあの瞬間…

やっぱどこか寂しいですよね。

でもまた次への期待を胸に。また来年!

 

 

 

to be continued…