読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事と育児と、ときどき野球。

2016.8.25に息子が誕生。2015.12.11に入籍した妻と子育てに奮闘する日々。美容師として仕事をする傍ら、大好きな野球にも熱を上げたいサトウアラタ30歳の夫、父親、仕事人としての日常をご覧くださいませ。

初めての結婚記念日を祝いました。の巻

12月11日。

私たち夫婦の結婚記念である。

なぜその日なのか?それぞれのご夫婦にエピソードがあるように、私たちにもそれなりのエピソードがある。

今は言わないけど、ある!

 

そんなこんなで入籍した2015年12月11日から1年が経ちました。

早いようで、長いようで…

これから何年も何十年も共にすると考えると、1番相手をのことをよく考えたし、1番喧嘩したし、1番笑ったし、1番幸せで、きっと1番濃い1年になったに違いないと思います。

当たり前ですがまだこれから先の1年1年がどうなるかなんて想像すら出来ないですので、この想いを毎年この時期に更新できたらいいなぁと思います。

 

f:id:arateen:20161214221654j:image

 

ハンカチをあげました。

(忘れないようにここに書いておこうと思ってるのはココだけの話)

 

f:id:arateen:20161214221828j:image

 

バラと。

1年づつ増やしていこうと思ったのですが、すると80歳で50本の薔薇の花束を持てるか不安だったので毎年1本ってことにしようと思います。(暫定)

 

f:id:arateen:20161214222042j:image

 

奥さまは料理を!

僕の好きそうなものばっかりです。上からものを言うわけじゃないけど、ホント料理上手くなったよね…

 

手紙も交換しました。

今はメールとかLINEが主流ですし、僕らも青春時代から携帯世代として育ってきました。

なんだかんだ便利だし僕に到ってはSNSもフル使用なので切っては離せないモノなのですが、紙の文化は続けたいなぁと思います。

 

デジタルじゃ伝わらない温度みたいなのってあると思うし、データじゃなく紙で残ってるものって後々見たときに思い出す気持ちとかとか大切な何かとかフラッシュバックして、その時つまづいてたり悩んでたりする時に良いきっかけになってくれたりした経験ありませんか?

僕はよくあるんです…

 

面倒だからと無くしていい文化ではないと思うし、便利だからといって風化させたくないと思っています。

だから佐藤家はもちろん年賀状も書きます。

大きくなったら息子さんにもこれは伝えて、家族で続けていきたいなぁと…

 

話が逸れましたね。

とにかく、そんな日でした。

奥さま、まづは1年ありがとうございます。

1年前はまさか翌年の今ごろ子どもがいるなんて思ってもみなかったけど、います。存在してます。

そう思うと、来年の今ごろなんてどうなっていることやら…想像もできないけど、でも色んな事想像しながらまたやって行きましょう。

 

いつもありがとう。

また1年、よろしく!

 

 

 

to be continued…