読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事と育児と、ときどき野球。

2016.8.25に息子が誕生。2015.12.11に入籍した妻と子育てに奮闘する日々。美容師として仕事をする傍ら、大好きな野球にも熱を上げたいサトウアラタ30歳の夫、父親、仕事人としての日常をご覧くださいませ。

生後100日おめでとう!お食い初めしました。の巻

早いもので息子さん、12月2日で生誕100日目を迎えました。

 

この世に降り立って100日かぁ…もうそんなたつんだぁ。感慨深いけど、まだ100日ぽっちしか生きてないんだね。笑

 

でもかけがえのない100日だったし、最早何にも変えられない大切な大切な存在です。

無事にこの日を迎えてくれてありがとう。

元気が1番。健康第一!佐藤家家訓!

 

と、言うわけで…

 

f:id:arateen:20161204010213j:image

 

大事な息子さんのために仕事を抜け出してケーキをゲットだぜ。

自由が丘・モンサンクレールにて。

ちょい歩く距離なのであまり買ったことなかったです。

おめでとう息子よ…

 (お食い初め後、大人たちの胃袋に消えていったのは言うまでもありません)

 

さて、本番のお食い初めですが…

 

って言っても実は右も左も分からず…

準備から当日まで完全にお義母さん任せでした。

こりゃいかんな…当日に調べる。

 

 

便利過ぎる世の中に甘えすぎました。

前もって知識入れといて、この喜びと儀式を噛み締めておくべきでした。

きっと自分も奥さまもやったんだろうな。

改めてアルバムなど引っ張り出して見たい気分になります。

 

食べ方。ふむふむ。ちゃんと順番があるのね。

やり方も載ってます。しっかり勉強して臨みましょう!

しっかりシミュレーションして、いざ尋常に!

 

準備を。

 

お赤飯、鯛の塩焼き、ハマグリのお吸い物。

お新香と筑前煮も準備してもらいました。

(全て義母が。僕らは感心しながら待っているだけでした。すいません!勉強させて頂きました)

 

f:id:arateen:20161204011800j:image

 

器も買ってもらいました。

食事するようになったら使えるように気を使ってもらいました。

この無垢の木のデザイン、ステキな器でした。

 

お食い初めスタート。

 

寝ちゃったりおっぱいタイムの前にとタイミング見計らってスタート。

 

f:id:arateen:20161204012442j:image

 

何ともな表情…

 

f:id:arateen:20161204012600j:image

 

雲行きがあやしい…

 

f:id:arateen:20161204012643j:image

 

完全にグズりんモード突入。

 

f:id:arateen:20161204012759j:image

 

結果、ギャン泣き。

 

f:id:arateen:20161204012941j:image

 

チェンジ。

なぜかピタッと泣き止む息子氏…おいおい、これじゃまるでパパがダメな感じじゃないか…

 

f:id:arateen:20161204013114j:image

 

結果、こんなもんです…

やっぱりママは偉大だ。

 

f:id:arateen:20161204013444j:image

 

家族を感じます。

こんなケーキのプレートを頼んだり、仕事も午前中休みをもらったりと気を使ってみた。

やってやったとかではなく、自分でそうしたいと思え実行できたことは非常に嬉しく、家族のために時間を作る、その時間を過ごすといういたってシンプルな事がとても大切なんだと思わせてもらいました。

 

自分は土日休みではないですし、これからたくさんのイベントがあると思うとなかなか全て参加することはできない…

でも姿勢を示すことは出来るし、0か100かでない方法を模索する事も出来る。

休みが取りづらい職業だからこそ、生まれる工夫もあると思います。

 

職業人としての責任ももちろんあるし、家族を守る者としての自覚もあり、混在する難しい環境がこれから始まりますが、

お客様との信頼関係やスタッフとの持ちつ持たれつな環境作りがいかに大切か、それを上手に作っていく事がこれから必要とされてる成長なのかなと。

 

まとめ。

 

お食い初めは100日目〜120日目の間に行う事が望ましいそうですが、

夫婦や家族で話し合って皆ニコニコで過ごせるようにするのがベストですね。(なんでもそうか)

準備もしっかり役割分担決めて。(うちは全て義母。あざす)

 

しかし感想としては、意外と終わるの早ぇ…ってことですかね。

実にものの15分ほどでした。

その後時間を持て余したのは言うまでもありませんね。

そこら辺も、計画的に…

 

息子よ、おめでとう。

一生食べ物に困らない様に、パパママ頑張るからね。

あ、うちはハタチで家を出す方針なので20歳までは頑張るからね!

 

 

 

 

to be continued…