読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事と育児と、ときどき野球。

2016.8.25に息子が誕生。2015.12.11に入籍した妻と子育てに奮闘する日々。美容師として仕事をする傍ら、大好きな野球にも熱を上げたいサトウアラタ30歳の夫、父親、仕事人としての日常をご覧くださいませ。

休日の朝ごはんを優雅に演出してみる。の巻

子育てを開始して、そして息子さんが産まれて約2ヶ月と10日…

 

 退院後1ヶ月実家に帰り、1ヶ月検診の日から一緒に暮らしています。

実に駆け足な今日までで、ご飯食べるのもお風呂入るのも寝るのも順番なんてなく、バタバタ、色んな事が色んなタイミングで起きる。

ってことと向き合うことに一生懸命な日々でした。

 

ようやく最近子どもも自分達もリズムらしきものもでき、色んなパターンを蓄積してきたことを活かせてきたかなぁ、と。

そして思ったんです。

 

けっこう、朝ごはんおざなりだったかも。

 

僕が仕事の時はもちろん、息子さんの調子によっては休日もバタバタ食べていました。

 

自分の中ではむしろそんなに重要視してなかったというか、

晩ご飯さえゆっくり食べられたら良いと思っていました。

(晩ご飯をゆっくり食べれた実績はほぼありませんでしたが。途中で泣いちゃったり。タイミングですね)

僕的にそりゃいかんな。と、いうより、

毎朝時間がなくてもしっかり準備してくれてる奥さまにゆっくり食べてもらいたいなぁ…と思うよになり(=自分もゆっくり食べたい)、じゃあ、ということで…

 

朝ご飯をゆっくり食べよう計画

 

が施行されることとなったわけで。

 

f:id:arateen:20161117221037j:image

 

さっそくフレンチトーストを作ってもらう。

(お前が作らんのかいっ!)

実はめっちゃ好きです、フレンチトースト。

奥さまに合わせるようにパン派になった今(させられた、と言っても過言ではない)、たまにフレンチトーストくらい作ってもらえないとやってなどいられません。

直接は言えないのでこの場を借りて言います。

1週間に1度とは言わない!俺は10日に1度はフレンチトーストが食べたいんだ!

 

すっきりした。

でも作ってもらってばっかりじゃ有言実行にはならないので、先週の僕の休みの日には無理矢理たまごサンドを作り食べてもらいました。

が、

今んとここれっきりやれてないのが僕の弱味です…

 

んでもゆっくり食べる朝ご飯はいいですね。

余裕がある朝を増やせるようにしていきたいです。

 

息子さんが一緒に食事をするまで…でしょうけどね。

 

 

 

to be continued…