佐藤家成長記。

このブログは、2016年8月25日に誕生した息子の育児をしてるなんて言えるほど何もできていないが、出来る限り家事や育児に参入しようと奮闘するひとりの美容師のブログである。野球と友人と家族と仕事を愛しています。

シャンプーの大切さを考えた。の巻

たくさんある毎日の習慣のひとつにお風呂に入ってシャンプーするという事がありますね。

 

f:id:arateen:20161111131408j:image

 

みなさんどんなシャンプーをお使いですか?

うちは僕が美容師なのでメーカーのファミリセールのようなスタッフ販売のような時にまとめて買っています。

 

まぁ美容師がいる家庭なので特権といえば特権ですね。

もちろん親や兄弟、親友達にも良いモノ、合うモノを使って欲しいという願いはあるので、(無理強いはしたくないので)聞かれればしっかりお答えます。

いくら身内に美容師がいるってだけでごり押しされた物をただただ信じて使いたくなんてないですもんね。僕だったら断然そう。

「信頼してる美容師さんいるのであしからず」って感じです。

 

けど、美容師としては自分に関わった人には幸せに過ごして欲しいという想いがありますので髪やらせてくれているお客様や友人にはしっかり伝えています。

 

でも気になる。じゃあ何が良いシャンプーなわけ?

 

ってことになりますよね。

僕自身はぶっちゃけケミカル美容師じゃないので成分はザックリしか気にしません。

 

しかしヘアケアのプロとして最低限以上の知識はもちろん入っております。そこは、ね。それとこれとはまた別の話です。

 

「こちらのシャンプーは○○と○○という成分で構成されていて○○と○○に働きかけることによって…×○%☆$▽#☆…」

とは言いたくないし、その時はヘェ〜って思っても帰る時には忘れてますでしょ?

いいんです。伝えたいところはもっと別にある。

要は、なぜあなたに合ってるか。そしてそれを使うことによってどういう日常が手に入るか。が重要ですよね。

 

そこに希望を抱き、納得できて、尚且つ毎日使っててテンション上がるシャンプーが、あなたに合ってる良いシャンプーと言えるのではないでしょうか。

 

*成分という面で少し突っ込んで言うと、ラウレル○○〜とかは少々刺激が感じられます。

割と安価な界面活性剤として使用されるので、とても良く泡だつ反面刺激強めです。

今やってノンシリコンが当たり前の時代。

シャンプーに限ってはノンシリコンもいいと思っている派です。

まぁ何にでもメリット、デメリットあるわけです。

トリートメントに関してはまた考え方が違ってくるのですが…これはまた次の機会に。

 

シャンプーというモノの在り方。

 

美容室に来たら「変わりたい」ですよね。もちろんプラスの方向に。

カットしてパーマしてカラーして、お金もかかるけどそれに見合う変身をしたい。

毎回変化を求める人もいるが、変化しないことを好む人もいます。

が、現状の自分からキレイな自分になりたくてサロンに足を運ぶはずです。

 

サロンでは僕ら美容師が日頃鍛えている腕を振るって頑張るワケですが、その補足なりお手伝いをしてくれるのがシャンプー(トリートメントも)だと思っています。

 

年間美容室に足を運ぶ回数の平均は4回に満たないと言われていて(月1でいらっしゃる方もいれば年1の方もいますね)、他の約361日は自宅でケアしなくてはならなく、それがけっこう明暗を分けるんですね。

 

例えば2ヶ月に1度の美容院でカットカラーをし、集中システムトリートメントもしてもらうが家では何もしたく、市販のシャンプーとリンスを使ってるって人。

 

僕はもったいないとすら思います。

システムトリートメントまでしてもらうなら、自宅で使うホームケアにももっと気を使えば良いのに…と。

お店でしっかりやってもらってるから自宅ではやらなくて良いなんて甘い考えは今すぐ東京湾に捨てて下さい

 

*ホームケア→シャンプー、トリートメント、流さないトリートメントetc...

 

なんなら、

お店でトリートメントしなくていいからシャンプー買ってくれ。

とさえ思います。

 

否定はしませんよ。僕だって必要とあらばトリートメント勧めるし(稀ですが)、やりたいと熱望する方を無理やり止めはしません(必要と感じなければそれは伝えますが選ぶのはお客様です)

 

サロンケア、自宅ケア、どちらを重視すればいいかと言われたら…

 

僕は、断然自宅ケアと答えます。

 

サロンでの施術は任せて下さい。より良い方法で提案しますし、痛みが最小限ですむように施術します。

今回から次回までの間は信頼されてる美容師さんが勧めるシャンプー買って、無理なく自宅ケアして下さい。

それが出来ていればきっと、パーマかけたいけどかけれないとか、縮毛矯正したらチリチリなったとか、カラーしたのにすぐ色抜けたとか、、ない、、はず、、、

 

美容師さんはそのお客様の努力を「無」にしないように努力して腕を磨きましょうよ!

 

あなたが通っている美容師さんは間違いなくあなたの髪の毛を1番に考えてくれています。

オススメしてもらった事がないなら何が良いのか聞いてみましょう。

もしそこにビジネス的なものを全面に感じたら…ちょっと考えちゃいますね。

私利私欲でなく、本質は「お客様の為に」である事を願います。

 

自宅ケアなんて聞くと何か頑張らなきゃいけないのかと思いがちですが、実はとても簡単でシンプルなことです。

泡はちゃんと流すとか、完全に乾かしてから寝るだとか…それにプラスしていくアイテム選びを少しづつしていってはいかがでしょうか。

 

シャンプーは良いものを!これは僕の美容師としての鉄則です。

 

  

p.s  前にお客さんに言われたことで納得したこと。

先に述べたラウレル○○〜って成分は実は歯磨き粉にも入っていて、我々は毎日それを使っている…

「月に一冊雑誌買うなら、少し奮発して良い歯磨き粉買ったら良いのに〜」と。

口に入れる物だから、こだわるべきは毎日使うそういうところだよなぁと思った瞬間でした。

 

市販されてる物ですからね、完全に悪影響ある物なんて売られてないでしょう。当たり前に。

そこらは、どうコダワルか。

 

ちなみにうちは先ほどの通りシャンプーは良いモノ使いますが、歯磨き粉はオーラツーです。

そこもこだわりの差、ってヤツですね。

 

 

 

to be continued…