仕事と育児と、ときどき野球。

2015.12.11に入籍をし、2016.8.25に息子が誕生。 このBlogは、妻と子育てに奮闘する日々と、美容師として一生懸命に仕事に生きる日々、そして野球を愛する日々を送る1人の男の記録である。父親、野球ファン、美容師としての日常をご覧あれ。

布団を敷いています。の巻

近頃…

仕事でなのか育児でなのかわからないけど原因不明の睡魔に襲われることが多く…

抱っこしてソファとか、落としそうで危険。

赤ちゃんは暖かいので寒くなりつつある今、抱っこしてると本当に気持ちいいと言いますか…

 

ダメ、絶対…

 

些細なことで人生が狂う事もある。

今は自業自得なんてあり得ません。何かあるとしたら親の責任だ…用心することで防げるのならいくらでも用心しましょう。

過保護とかではなく、慎重なぐらいがちょうどいいのかもそれません。

 

自分も小学生頃、自分の不注意でしたが体育の時間に壇上から頭から落ちた事があります。

首とかにも影響はなかったですが(そのせいで頭悪かったのか…)あの時無事でよかったなーと今でも思い出すわけです。

 

よく教育的な比喩で

「転ばない方法ではなく、転んだら立ち上がる方法を学ばせる」とよく聞きますが。

僕もそっち派な考えです。まず転ばせたい。

 

しかし事故的なジャンルは別と考えてまして、危機管理や交通安全、なぜ気をつけなければいけないかという理由も含めてしっかり教えていきたいですね。

 

そして、誰が悪いとかではない。

 

世のママ達は本当に子育て頑張ってますよ。(パパ達も!と言いたいところですが…苦笑)自分の自由な時間と睡眠時間を捧げて日々を過ごしてくれています。

 

私達パパ側は外に仕事に出て稼がにゃいかんですが、自分が逆の立場だったら…と考えると尊敬してやみません。

 身体の疲労は積み重なっても気持ち的部分の解放をさせてもらってるだけでありがたや、といったところです…

 

一緒にお昼寝をしよう!と思っても寝てる間が家事のチャンスなわけですから、つい寝不足なのも忘れてしまうでしょう…それでも身体は正直なのでついウトウト…なんて事を責められる人はいないでしょう。でも万が一は考えなくてはいけないし、気をつけていかないといけないことかなと。

 

まだ何もないから言えることですが、何かあったら笑ってなどいられないはずです。

なのでこれから気をつけないとね!

そして防衛策を考えよう…ってことで閃いたのはコチラ。

 

f:id:arateen:20161110205910j:image

 

寝不足な翌日は、夕方からはお布団をひくことに。

これで、おっぱいあげてゲップさせたら布団に座ってトントントン…してる間に自分が寝ても大丈夫でしょう。

 

思いついて実践してもらった日、母かはも同じ案をメールで提案され、こうやって一緒になって考えてくれる人がいるということにも嬉しくなりました。

 

いつもサポートしてくれてるお義母さん、ありがとうございます!

遠くで考えてくれた母、ありがとう!

 

今回の一件、事件にならなければあまり問題視しない案件かと思いますが、話し合っておいて損はない案件かなーと。

手前味噌ですが、うちにとっては良いきっかけといいますか学びにつながりました。

 

これからパパママ2人で気をつけて行くからね。

君も骨太になれよ。

 

 

 

to be continued…