佐藤家成長記。

このブログは、2016年8月25日に誕生した息子の育児をしてるなんて言えるほど何もできていないが、出来る限り家事や育児に参入しようと奮闘するひとりの美容師のブログである。野球と友人と家族と仕事を愛しています。

ハマの番長。の巻

f:id:arateen:20161003090143j:image

 

2046年8月29日。

 

横浜DeNAベイスターズ永遠の番長こと、三浦大輔投手が引退試合を迎えた。

 

40歳になった一昨年からは投手コーチも兼任し、先発機会の減る中でも確実に投手陣の中で存在感を示し続けてくれた。

 

選手からの人望も絶大で、若手中心のDeNAではよきお手本となり慕う選手も多かった。

 

 もちろんファンからも…

 

2016年、引退を表明。

 

今季は時期遅めの今季初先発で6失点で負け、リベンジに燃えた試合も2失点に抑えるも援護及ばず負けた。

 

僕は密かに嫌な予感がしていたけど考えないようにしていた…

 

が、翌日に引退表明。

 

理由は、勝てなくなったから

 

肯定したくはなかったが否定もできない現実に言葉はなく、受け入れるしかなかったのです。

 

決して順風満帆ではなかった。

 

高卒の入団から42歳の現在まで、決して順風満帆ではなかった三浦大輔の投手人生。

 

1998年の日本一の喜びも、そのあとの暗黒時代の苦しみ両方を知っている選手はもういません。

 

記録だけ見れば、通算173勝185敗は決して勝ち越してはないし大エースの記録ではない…

 

でも見習うはその姿勢と気持ち!

 

けれど、けれどです!

 

23年連続勝利は諦めずコツコツやってきた結果だし、

 

24年連続安打は投手としてギネス記録だけど何がすごいかってセントラルリーグの選手である以上9分の1だと、攻撃にも参加するんだとバットを振り続けた結果だと思う!

 

 試合前のルーティーンのスタンドをランニングするのだって欠かさずやっていたし、

 

岡山の地方遠征で、夜なんてめったに食べられないご当地料理を食べながら一杯やりたい所だろうにランニングしていたりする、

 

ジンクス、習慣、姿勢をとても大事にしている所は本当に見習うべき習慣ですよね。

 

繰り返す事と続ける事って本当に大変なことだし難しいことだけど、

 

その先にしかない何か、を示してくれた様な気がしますね。

 

野球選手じゃなくても通づるものは確実にあるし、

仕事でも趣味でも20年以上何かを続けてきた人なんてあまりいないのでは?

 

自分は30年しか生きていない若輩者ですが、見習って積み重ねていきたいと思います。

 

 f:id:arateen:20161003090405j:image

 

ありがとう番長!

 

f:id:arateen:20161003090501j:image

 

選手とファンの胸には確実に深く刻まれたものがあります!

 

f:id:arateen:20161003090545j:image

 

これからも横浜をよろしくお願いします!

 

f:id:arateen:20161003090610j:image

 

まずはクライマックスシリーズで巨人を撃破だ!

(巨人ファンの方、すいません)

 

f:id:arateen:20161003090702j:image

 

ば、番長…

 

f:id:arateen:20161003090716j:image

 

男泣き、カッコよかったっす…!

 

f:id:arateen:20161003090802j:image

 

息子さん、いつか大きくなって、

「君、何年生まれ?」

と聞かれた時こう答えてくれ…

 

「自分ですか?ハマの番長が引退した年っス!」

 

と…!

 

歴史に一つピリオドが打たれた、そして新しく幕を開けた。

 

そんな2016年9月29日。

 

 

 

to be continued…