読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事と育児と、ときどき野球。

2016.8.25に息子が誕生。2015.12.11に入籍した妻と子育てに奮闘する日々。美容師として仕事をする傍ら、大好きな野球にも熱を上げたいサトウアラタ30歳の夫、父親、仕事人としての日常をご覧くださいませ。

1ヶ月健診。の巻

新生児期を駆け抜け、4日後…

 

すぐさま迎えるのこの日。

 

1ヶ月健診。

 

あっと言う間だなぁ…

 

お世話になってる元住吉の北村医院さんでは2週間健診というものもあって、産後の病院は実は2回目。

 

奥さまは実家にいてもお出かけほとんどないので、しっかり外出はほぼ2回目。

 

息子さんも人生2度目の外出であります。

 

仕事と実家通いでほぼ出ずっぱりの自分はそれはそれで疲れたなーとか思ってましたが、ずっと家にいるストレスを考えたら大した事ないですね。

 

実家から病院までは電車だと約1時間。

 

今回は車という事で、

(お義父さんが事前に往復して朝の混み具合をシミュレーションしてくれたとか…ありがたや)

 

朝9:00からの健診なので、余裕をみてam7:20に出ようという事になりいい大人4人でけっこうバタバタしておりました。

 

でもおかげでプチ渋滞にハマっても時間の15分前に着くという、なんともベストなタイミングでした。

 

シミュレーションして頂いた成果でしょう!

 

出発前はどこにいくにもあるであろう、直前になってのアレがないコレがない…のバタつき…

 

僕も大概そのタイプですが、奥さまもだいぶオタオタしておったな…なんて。

 

子ども同伴だとどうしても小回りが利かないので、余裕のある行動をしたいな…と思いました。

 

ババッと朝ごはんをかき込み、荷物と人でギュウギュウになった車は病院へと進むのだった…

 

アレやコレやの診察。

 

息子さんの体重と身長(頭囲と胸囲も計ったらしい)、触診、湿疹などのチェック、脚の開き具合も確認してもらい…

 

ママさんは子どものアレコレを聞かれたり聞いたり、子宮の具合や傷のチェックや、悪露のチェックをしてもらったらしい。

 

ここは男性陣にはわからない事ばかりでしたが…

 

んでもまぁ日ごろ気になってる事を先生に聞けることはとても安心するようで。

 

ネットや雑誌など情報であふれている今の時代だからこそ、

 

疑問をもって、信頼してる方に質問をして、納得するって作業がとても必要だなぁと。

 

なんか不安が晴れてにこやかになってました。

 

ビタミンK

 

この時、ビタミンK製剤っていうシロップ状の液体を飲まされていた息子さん。

 

だいたい、ビタミンにKがあったなんて知らなかったよ…

 

要は血液をかためるのに必要な凝固因子の作用に欠かせないビタミンらしい。

 

ビタミンKは胎盤を通りにくいらしく、母体にいる時はもちろん母乳だとミルクに比べて少ないので、

 

入院してる時と退院の時、そして1ヶ月健診の時に内服するようです。

 

これが欠乏すると色んな所から出血してしまったりするらしい…

 

気をつけようがないけど、知っていて損はない話でした。

 

だいたい大人でもビタミンは体内生成できない成分で、なおかつおしっこや汗で体外に出やすい栄養素でもある…

 

そこを踏まえても、母親の身体にやっと残る必要最低限のビタミンが母乳を伝わって赤ちゃんが摂取しづらいのはうなずけます。

 

なんでもいいってわけじゃないけど、ビタミンはたくさん取ろう…!

 

栄養には筋肉にいい栄養素以外ほとんど無頓着だったので、

もっと詳しくなりたいなと…夫婦のコミュニケーション作業のひとつとして学んでいこうぞよ!

 

日々、勉強。日々、新しいよ…

 

f:id:arateen:20160927182831j:image

 

パパとの待ち時間…

 

パパが来てる家庭もあれば、おばあちゃんと来てるご家庭も。

うちはパパ、ママ、義両親と大所帯でしたが。笑

 

にぎやかで嬉しいことです。

 

…と、いうわけで無事に1ヶ月健診という割と大きなイベントを終えた佐藤家。

 

息子さんは体重3955g、身長51.5cmになっていました。成長。

 

奥さまも同じ時期に産んで、入院中に仲良くなったママさん達と1ヶ月ぶりに会えて嬉しそうでしたね。

 

今はLINEとかもあるからね…

 

子どもの近況報告とか情報交換できてほんといい時代やで。

 

他の子の成長を知れることが、安心と自信にもつながるんだろうなぁ。

 

これからの繋がりも楽しみなところです。

 

さて、そしてこの日から家で一緒に暮らすことに…!

 

ドキドキの初日、どーなるどーなる?

 

実は1番緊張してるのは、他でもないパパだったりして…

 

 

 

to be continued…