佐藤家成長記。

このブログは、2016年8月25日に誕生した息子の育児をしてるなんて言えるほど何もできていないが、出来る限り家事や育児に参入しようと奮闘するひとりの美容師のブログである。野球と友人と家族と仕事を愛しています。

母親、上京する。の巻

岩手に住む母親。ワタクシ岩手出身です。

 

昼休みに連絡を入れ、事のあらましを報告…

 

陣痛きたのが24日am4:00。9:00にお義母さんを呼んで、とりあえず僕は仕事にいっていました。

 

事前をLINEしといて、昼に電話を。

 

ツンデレ風な芸風の母親の反応はまぁ予想どおりで、淡白というか冷静というか…奇声を発するわけでも慌てふためくわけでもなく「うん、うん」聞いていた。

 

会社には息子がかくかくしかじかで急に休む事もあるかもと言っていた様なので、松岡修造くらいアツいらしい社長さんは快く休みをくれたんだそう。

 

でもソッコーで連絡がきて

「新幹線アレだから、バスで行くからね!土曜に着くからね!」

と、行動の素早さに喜びが現れていた。

 

25日になってすぐのam0:39に産まれたので、何も準備してなかったと思ったら迅速な行動ではないか!

 

やはり何と言っても初孫ですからね。

ウキウキしてもらわないとね。

 

ってことで土曜日、僕は仕事だったので弟にキャッチしてもらい病院のある最寄り駅に。

 

27日(土)pm20:30。面会はなんと22:00まで可能!いろんな患者さんの家族のこと考えてますよね〜

 

誰しも早く終わる仕事ではないのだ。会社員、サービス業、研究者、公務員…etc...色々だ。

 

そう思うと我々パパ側にとってはとてもありがたい。もちろんギリギリまでいるに決まってる。5分前に帰るとかじゃなく、帰宅を促されてから帰るに決まってる!(いや、空気読んで帰れよって話だと思うんですがね)

 

まぁ話が逸れましたが、とにかく22:00までは入れるのです。

 

靴をスリッパに履き替えて、エントランスでスーツケースからお土産やらを取り出す。

 

口数が多くなり、母緊張…

 

弟と一緒に茶化す。もはやお決まりのカラミ。

 

コンコン

 

ノックして、入室…

 

そろーりそろーり。ドキドキ、ワクワク、、、

 

f:id:arateen:20160905231949j:image

 

ご対面〜!

 

f:id:arateen:20160905232042j:image

 

見た事のない顔やのぉ。

 

一つ親孝行できたのでしょうか。きっとできたよね。絶対できた。僕はできたと思ってる。

 

なんて、長男としては一つ母親にいいことが出来たなって感じてます。

 

奥さんは産んだばかりで、気遣わせたり大変かな…という懸念もあったのですが、

 

落ち着いてはいたけど体力的にはヘロヘロだったことが、逆に変な気を張らさせずいい具合に緊張感がほどけて普通に会うときより自然だったとのこと。

 

何か一つ乗り越えた女性は強い。

いや、女性に限らずですが大きなヤマ場を超えた人間は自分自身で気づかないほどスピーディーに急成長するもんですね。

 

普段僕には素で接してる2人が、対面した時驚くほど気を遣い合ってるのがわかっていたので、

 

それは当たり前なんだろうけど僕は気が気じゃなかったし、

 

自分がパイプになって早く本当の親子みたいになったらいいなー…

 

なんて長い時間で見据えて思っていたことを、サクッと数秒で息子さんにやられました。

 

君がママとばあばを近づけたんやで。

 

大仕事お疲れ。

 

f:id:arateen:20160905233728j:image

 

抱っこタイム。何か喋ってるの?

 (てか何、そのラガーシャツみたいなの…)

 

f:id:arateen:20160905233803j:image

 

安心してんの?リラックスしたいい顔。

 

あっという間に消灯時間になったので、心残りですが退散。

 

自分の子供と自分の親を対面させる、普通の様で奇跡的なコトができてホントよかった。

 

ついでに… 

 

f:id:arateen:20160905234257j:image

 

弟とも。

 

おじちゃん、何か買って〜

 

こりゃ早くもメロメロだな…

 

 

 

to be continued...