仕事と育児と、ときどき野球。

2015.12.11に入籍をし、2016.8.25に息子が誕生。 このBlogは、妻と子育てに奮闘する日々と、美容師として一生懸命に仕事に生きる日々、そして野球を愛する日々を送る1人の男の記録である。父親、野球ファン、美容師としての日常をご覧あれ。

休むってナンダ。の巻

皆さん休んでますか?

そもそも、休むってナンダろう。

 

寝ること、休日を過ごすこと、温泉に浸かること、お茶飲むこと、ダラダラすること…etc.

 

僕は日々仕事をしているので、仕事していない時間とかしてない日を休むと言うよね。

実際今、午後半休してカフェでチャイを飲みながらblogを書いているし。

しかしこれは世間一般的には休みと呼ぶのどうか…?

ちなみに自分は、仕事場からドロンして休んでいる感覚になっています。

 

でも自称1人暮らしのプロ(逃げ恥から頂きました)を自負する自分は、独身の時はもちろん休日に掃除や洗濯をして数時間を過ごす。

津崎さんみたいに家事代行サービスを頼など恐らく独身男性の8割はそんな余裕あるわけ無い。(詳しくは逃げ恥をチェック)

 

今は嫁さまが毎日やってくれる。嫁、様々。

家族3人の洗濯物はたくさん出るので毎日洗濯してくれてるし、掃除も毎日してくれてるっぽい…そんなマメにしなくていいと言ってもしてくれるからそりゃ感謝しかない! 

ご飯も、とりあえず毎日作ってくれる。(これに関しては後日言及します笑)

 

そこでふと思ったのね…

 

主婦の方々はいつが休みなのか…?

 

働いてその報酬としてお金をもらうことを「仕事」とするならば、「休み」もそれに準ずるとする。

 

すると、それをせずに家にいて、家事やら子育てをやってくれている彼女の「休み」はいつ、どこに該当するんだろう…?

 

僕が休日の日は一緒に過ごすけど、僕がいるかいないかの違いくらいでやってるコトはほぼ変わらないハズ。 

かと言って、僕は半休してすぐ帰ることもせずにスタバにちょろっと寄れてるけど、それを彼女が出来るかといったら出来ないよね…

あ、ココに寄ってるコトは内緒でお願いします。

 

じゃあ休みって、無いの…?

え?仕事って?家事って?休みって?

 

そんでウチは(僕は)こう考える事にしました。

 

そりゃ役割だ!僕らは夫婦はそれぞれの役割を一生懸命やるんだ。

 

僕の役割は、外に出て仕事してお金を稼ぐ人!

嫁さまの役割は、家で家事をして子どもをみててもらう人!

 

僕は美容師だから、仕事のある日は夜遅いので家のコトはほとんどできない…

でも定休日の火曜日は一緒に過ごす。

(まぁ赤ちゃんもいるし、もちろんでしょ!って感じですが…)

 

他の休み取れる日は(定休日の他に3日間とれるんす)、半休とったりして早く帰ってあげたり、夕飯作ってあげたり、ケーキ買ってってゆっくりお茶しながら食べてもらう用に使う。

 

うん!これイイ!

ナイスアイデアな気がする!

 

 

 

よく、

こっちは仕事してんだよ!ってなって、向こうは、あたしは常に子どもといんのよ!ってなって、

なんか比べられる対象じゃないのに言い合っちゃうケンカをよく耳にする…

 

ウチはまだその議題でドンパチいってないけど、そこんとこの理解と割り切りはもっていたいと思うな。

理解してもらおうと思う前に自分が理解してあげて、疲れてる時に思いやって欲しかったら先に相手を思いやってあげる。

そんな関係を作りたいな!

 

と、半休したのにすぐ帰らずスタバで考える夕方…

 

言い訳なようだけど、今日は変な予定でして…

15:00に職場でて、今から戻ってお客さん1人カットして、終わったら帰る。そんな日なんです。

 

今日は帰ったらラタトゥイユ作るよ〜!

 

f:id:arateen:20170210163556j:image

 

雪が降ってきた…

着物の人大変そう(しかしなぜ今着物?)。

 

雪国出身でない方々、足元お気をつけて。

 

 

 

to be continued…

 

 

 

 

Happy Birthday my mother.の巻

2月8日、母の誕生日でした。

ウチは誕生日と母の日はプレゼントをあげるという暗黙のルール的なものがある…

 

ここ数年はもらわないけどあげる、というのがスタンスだった。

弟と僕の間ではお互いメッセージぐらいで物はナシ。男兄弟なんてそんなもんだ。

でも母親には何かプレゼントする。いちいち覚えてないけど、昨年はドライヤーを買ってあげたのは覚えてる。

 

もちろん既にネタ切れで、50歳過ぎた辺りから何が欲しいかなんて分からくて困ってます。

物より思い出か!?と思い食事とかってなっても、物は物で欲しいらしい…これはたぶん貧乏性のサガってやつね。

 

今年に至っては何あげようかな〜も迷わぬ間に当日を迎えてしまったという始末。

やれやれだぜ。

たぶん無期限受付中なので、慌てず嫁に選んでもらうのがベターかもなぁ。

 

前置きが長くなったけど、

自分も、もちろん嫁も息子も、そして母も歳をとっていくわけで…

いつまでも若いもんだと思っていていてもいつの間にやら57歳。

田舎の母ちゃんなので、結婚も出産も早く、東京の方々に話すと若いわね!って言われるけど着実に年重ねてんなぁ〜と思う今日この頃。

 

子育て始めてみて分かってきたけど、母親は僕と弟男2人よく育ててくれたなぁーと思う。

いや、全然分かってきてはないか、まだ5カ月のビギナーだもんね。

 

とにかく、僕が小5で離婚してからは家が決まるまで実家(じいちゃん家)に居たぐらいで、

頼りまくったりするわけでもなく、職も転々としながら僕たち育ててくれてはや19年…偉い。(母から言わせたらお前が言うなって感じだよね)

 

いつまでも世話の焼ける息子2人がよく話すのは、

母親には今後いい思いさせてあげたいとか、幸せになってもらいたいとか、綺麗事だけど本当に心から思っている。

 

でも全然まだ出来ていないのが現実…

 

せめて誕生日とか母の日ぐらいと思ってても忘れる始末。ダメだこりゃ…

 

でも昨年、初孫になるうちの息子が誕生!

また世話かけるなーと思っていたけど、これがナニモノにも代えがたいらしく、可愛くて嬉しくて喜んでばあちゃんになってくれてる。

 

そんな姿をみてると少しは親孝行になってるよかなーと思う。けど、いやまだまだこれからっしょ!って感じですよね。

 

何も見返りを求めずにその人の事を想って行動することって意外と難しくて、

自然と出来てる人はすごいと思う。自分はまだまだです。

仕事とはまた別の話なんだなこれが…

 

まぁでもそれが出来る最たる存在が今の家族、そして僕の場合は母もそう。

当然恥ずかしいから直接なんて言わないよ?言わないけど、大切な存在で今のところ病気も怪我もないので感謝感謝です。

 

何を言いたいかって、特になくてただこれだけなんですが、そんな事を改めて確認した2月8日は母の57歳の誕生日。

 

今年ちょっと違うのは、孫にもお祝いしてもらえるということ!

 

f:id:arateen:20170210155056j:image

 

こりゃー嬉しいでしょ!

 

f:id:arateen:20170210155140j:image

 

あくびしちゃってるけど…

撮るのが難しいね!

何枚も泣かずによく頑張ってくれた息子よ。

 

自分にとっては義理の新しい親もできた。

母にとっては娘ができて、孫もできた。

 

自分を取り巻く家族が自分達が結婚したり子供を授かったりしたことで増えていく…

今までになかった新しい1年を楽しむぞー!

 

そんなblogです。ご拝読ありがとうございました!

 

 

 

to be continued…

節分を節分らしく。の巻

2月3日は節分。

言わずもがな、鬼が現れ、豆を撒き、恵方巻を食べる日である。

 

ウチの母はそういった行事ごとをマメにやってくれていて、記憶にはしっかりあって、

いやホント息子2人相手によくめげずにやってくれていたなぁ…って今思えばそういう感じるのですが、僕らも別に思春期のときも嫌ではなかった気がする。

なんだかんだ母が大切なのかもね、息子は…

 

まぁそんな家だったので、高校卒業して東京に出てきて一人暮らししてからも、節分は重んじてきたつもりです。

重んじるというとそんな気合いの入ったものではないわけですけど、恵方巻はその年の方向を見てにこやかに無言で食べきっていた。

 

バイトで遅くなっても、はたまた日が越えようとも「寝るまでは今日なのだ」精神でやってました。

さすがに1人で豆まきはしなかったですけど。

さすがに…ね。

あ、でもやってる人いたらすいません。否定ではないからね!

 

ってことで新しく家族になってから初の節分を迎えたわけです。

 

息子はもちろん赤ちゃんなので、親がはしゃいでやっている図です。

 

f:id:arateen:20170208202434j:image

 

鬼を買って出ます。レッツ鬼。

 

f:id:arateen:20170208202506j:image

 

じっ。。。

 

f:id:arateen:20170208202559j:image

 

まぁ、まだ怖がるとかそんなレベルじゃないですよね…

 

f:id:arateen:20170208202641j:image

 

来年はギャン泣きなのでしょうか。

 

f:id:arateen:20170208202940j:image

 

そして…

 

f:id:arateen:20170208203007j:image

 

全然嫌がらなかった。

 

f:id:arateen:20170208203040j:image

 

それどころか興味深々…

 

f:id:arateen:20170208203110j:image

 

あーむあーむ。

とりあえず何でも口に入れる。好奇心が芽生え始めているんですかね?

 

f:id:arateen:20170208203210j:image

 

嫁さまはこういうの苦手です。

でも精一杯。これからは息子を喜ばせる為に色々バカになってかないとね!

 

定番の掛け声でなんとなく豆まきして、福を呼び込みました。

 

そして今年は北北西。

iPhoneのコンパスでしっかり確認して、せーのでモグモグ…

息子も大人しくしてくれてるスキに食べられました。

 

f:id:arateen:20170208203336j:image

 

ナイスチョイスな恵方巻でした。美味。

 

 

 

余談ですが今年の節分はリベンジも兼ねてまして…

昨年2人で迎えた節分の日の事。

用意をして、方角も確認して、さあいざ食べ始めたって時に、

嫁さんの向いてる方角が若干ズレている事に気づく私。

 

中断して指摘する私。

別にいいじゃんと言う嫁。

ダメだダメだ意味がない!と言う私。

頑固に直さない嫁。

キレる私。

泣く嫁。

 

ちゃんちゃん。

 

今年は無事に過ごせて良かった!

今年の佐藤家は昨年とは違うぞ〜。

 

 

 

to be continued…

寝返りをマスター!の巻

奏多さんがついに寝返りをマスターしました。

奏多さんて誰かって…

息子です。

 

ここ10日ほど足を上げたり横向きになってみたり兆候はあり、時間の問題だねと話していた矢先の偉業でした。

 

5ヶ月と8日を迎えた日の夕方前くらいでしょうか…

ときは西暦2017年2月2日。

 

普段は返事を返さないと決してLINEしてこない嫁さんが珍しく連投してきたので何かあったのかと思いハラハラしていたら

 

f:id:arateen:20170204015422j:image

 

「トイレから戻ったらこうなってた…コレって寝返りだよね!?」

 

と…

 

「うむ!これは寝返りじゃ!」

 

とは思わずえっ!?ウソ!?まじ!?的な感じでしたが、

冷静に考えるとやってもおかしくない状態だったのでこれはやったな。

こいつやりやがったな。と。

 

f:id:arateen:20170204022853j:image

 

そしてこの顔。

 

「ッシャー!やってやったぜオラー!」

 

の雄叫び。

 

5ヶ月ちょいってのが早いのか遅いのか分かりませんがそんなの関係なく、

自分のペースでエイッ!とやってみた、そしてできた。

これが重要。

早い遅いじゃなく、やろうとしてやれない日があってもやれるまで取り組んだということ。

 

子どもってか赤ちゃんだけど、赤ちゃんながらにプロセスは大人と変わらないんだなぁ。

コツを掴んだらあとは早くて、コロコロコロコロ得意げに披露。

 

出来なかった時が何だったんだろってくらい出来ちゃうわけだけど、

出来なくて試行錯誤していた時間があるからの今だから、

何事も無駄じゃないし個人差あるし今思えば固執していたことなんてくだらないし。

 

ちょっと逸れたけど、できないことができるようになるってすごいことだね。

でも誰にでも可能性って平等にあることだね。

 

やるか、やらないか。

やろうとするか、どうか。

 

子どもから学ぶ事って常に原点回帰が多い。

ありがたや。

 

自分はどうだろう…?

やろうと思ってることだけど、まだ取り組んでないことはたくさんある気がする。

スタートラインにも立ってないし準備もしていない事も多いな…

 

ダメだ!

おし、俺も今日からやるぞ!

 

と、パパは決意したよ…

 

f:id:arateen:20170204024308j:image

 

ドヤ顔で応援して下さい。

 

かなてぃオメデトウ!ガンバッタね!

 

 

 

to be continued…

 

WBCメンバー決定!と、プロ野球キャンプイン。の巻

日本シリーズの激戦から約3ヶ月。

シーズン開幕までまだけっこうあるなぁ…

と思っていたあなた。

と、わたし。

 

今年はWBCがある!!

 

4年に一度の祭典じゃぁー!

WBCじゃー!

野球ファンにはたまらんでしょう。

 

未だに忘れられない、いや、忘れてはいけない2009年の韓国戦でのイチローのセンター前タイムリー。

たまにYouTubeで検索する人いるでしょ!?

おもむろに観たくなって所構わず観ちゃうよね!?

あればシビれた…

あの時は確か原監督だったか…

 

前置きが長くなりましたが、3月が待ち遠しいですね。

 

第1ステージ、第2ステージ共に東京プールがあるので東京ドームかな?で開催します。

もうチケットは完売でしょうか。

義姉と義兄夫婦がチケット取ったらしい…

ウチは子供がいるし、万が一も行けないというか行く考えすら頭になかったけど、

身近に行く人がいると急に行きたくてたまらなくなるのは人間のサガだよね。

 

気になるメンバー。

小久保ジャパンはメンバー構成や采配含めて色々と賛否両論ありますが、曲がりなりにも代表の監督なんだもの。

小久保はダイエー→巨人でホームランバッターとして活躍してたイメージしかない人も多いと思うけど、大学時代は青学で名キャプテンやったんやで…

 

話が逸れましたが、

セオリー?そんなん関係ねぇ!4年前とは時代も違えば選手の年齢も違う!今は今の全力で勝ちに行くだけだ!

と、僕のホンネが監督のホンネとリンクしているかは分かりませんが信じて応援しようじゃありませんか。

 

 

この方のブログで、言い方悪いですがクソ詳しく解説して頂いています。

三度の飯より野球が好きらしい、ゴトーさんお借り致します。

 

しかしこの投手陣どう考えますか…

 

【先発】

菅野  則本  石川  藤浪

【中継ぎ】

宮西  千賀  牧田  秋吉  岡田

【抑え】

増井  松井  平野

 

…こんな感じ?

今は先発でも中継ぎ経験のある千賀や牧田を配置して、元抑えの増井もクローザーとして配置。

あとは短期決戦ゆえに1人が長いイニング行かずに回してくるでしょうから、先発から早めのリリーフで第2先発的な継投もアリでしょうしね。

 

問題は大谷くんをどう使うか…

本当は先発もやって打ってももらいたい所でしょうけど、彼も1人の人間。神ではないし人造人間でもない。

先発の姿も見たいですが、僕なら…

「投手はリリーフで、投げない試合はDH」

「DH出場がメインで、ここぞのストッパー」

のどちらかで使いたい。独断と偏見です。

 

ここの明暗が、監督の采配で試されるところなんでしょうね!

ちなみに抑えとクローザーとストッパーは同じで、9回を投げる守護神のコトを指します。

 

野手は…

 

1.ライト     青木宣親

2.ショート  菊池涼介

3.セカンド  山田哲人

4.レフト      筒香嘉智

5.ファースト  中田翔

6.DH            内川聖一

7.サード      松田宣浩

8.キャッチャー  ○○

9.センター  秋山翔吾

 

個人的にこんな感じかなぁ!

菊池はショートいけるでしょう。二遊間は坂本と山田も菊池の調子次第でシャッフル可能。

 

外野も調子で鈴木誠也とDHで平田とか起用しても面白いかも。

サードが松田しか招集されてないけど、ここは田中広輔、菊池涼介中田翔も(いけるかな)守れるということなんでしょうね!

 

キャッチャーは堅実なリードをするタイプが3名なので、登板するピッチャーとの相性や打撃の好不調でコロコロ変わりそうな気もします。

 

何にせよ、可能性としては爆発もするし鎮火もするしと二極化しそうな選手です。好でも不でも連鎖しそうなのが不安ですが、シーズンの調子を信じて見守りましょうか。

 

あぁ…

 

考えていたら、待ち遠しい…

 

もう幾つ寝るとWBC

事実、あと約35日くらいですか…

けっこうすぐかも!

 

プロ野球もキャンプインするし、楽しみが増えます。

今夜のスポーツニュースでは宮崎キャンプに臨む巨人、広島、ソフトバンクと、

アリゾナキャンプに臨む日本ハムしか特集されませんでしたが、

明日以降他チームの情報もアップデートされていくと思うのでチェックに余念がありませんよ。

 

今年は息子のスタジアムデビューも控えておりますので、

グッズの確保と応援歌を覚えることを目標に尽力したいと思います。

 

とりあえずはキャンプのチェックと、WBC

 

野球ファンの皆さん、ゾクゾクするシーズンが目の前に来てますねぇ!

大いに語り合いましょう。

 

ちなみに僕のお客様でガチの野球ファンの方は5名…

プライベートから仕事まで色々な話をもちろんしますが、野球の話が80〜98%を占めているといっても過言ではありません。

 

潜伏している隠れファンの方、

もしくは野球を語りながら髪を切りたいあなた様、

お待ちしております。

 

f:id:arateen:20170201015059j:image

 

やっぱイチローかっけー!

 

 

 

to be continued…

息子5ヶ月迎えました!の巻

息子が25日で5ヶ月を迎えました。

これはひとえに皆々様方の日頃からのご愛顧の賜物で、うんちゃらかんちゃら…

 

んなわけあるかいな。

でもいつも成長を見守ってくださる方々、ありがとうございます!

特に大きなアクシデントもなく、病気やケガもせず過ごしています。

親は1回づつ風邪ひきましたが、息子は丈夫な様です。

骨太なのは僕に、強い身体は嫁さんに似たのだと思います。

健康、それだけで感謝感謝ですよ…

 

日々成長している…

 

相変わらず思うのはココです。

当たり前っちゃそうなのかもしれないけど、個人差あります。

ただ、昨日出来ないことが今日出来てたり、日々練習していることが上手になっていったり、

伸び代満載の赤ちゃんはとどまることを知らない様です。

 

持ち技が増えてきた…

 

目に見えてわかる技というか出来ることが確実に増えたひと月でした。

 

*編み編みのボールを持って遊べる様になった

*タオルで遊べる様になった

*拳をガブガブ

*大きいお風呂に泣かずに入れるようになった

*声をあげて笑い、親に歓喜の瞬間を与えられるようになった

*奇声を発っせるようになった

*自力寝できるようになった

*エトセトラetc…

 

今は腹ばいと寝返りを練習中ですが、時間の問題なレベルになってきた。

こりゃ目が離せなくなる。

 

結婚祝いと出産祝いに幼馴染にもらったカメラを使いこなす準備をしておかなければ…

子どもの成長を喜んでいるばかりではいけませんね。

親も頑張っていかないと!

 

子どもと比べるともちろん伸び代は少ないけど、

まだまだ知らないことたくさんだし身につけられることいっぱいあるよ。

一緒に成長していきたいっすね。

 

f:id:arateen:20170127133449j:image

 

なんかデカくなりました。

クールだし。

(僕らはモデル顔と言っています。カッコつけてるみたいだから)

 

来月はハーフバースデー!

色々やるっぽいです。

楽しみたいですね!

 

 

 

to be continued…

小さな幸せを見つけられる、または与えられるって幸せなことよね。の巻

最近感じたこと…タイトルのまんまです。

 

よく幸せの沸点とか言うけど、それは正直よく分からない。

分からないけど、ふと小さい幸せを見つけられた時は人知れずテンション上がる。

 

それは、普段「このぐらいだろうなー」ってのがやっぱ常にあって、人はそれを先入観て言うのかもしれないけど、それをちょっと超えたりとかちょっと違うなって思った時に感じる気がするんですよね。

 

でもそんな事にも気づけない時はたいてい心が疲れてたり自分のこと好きじゃない時が多い…

まぁソレは今は置いといて。

 

何があったかっていうと、

息子が産まれてから今まで、数え切れなくはないけどホントにたくさんのお祝いをしてもらったり頂いたりして、

 

あ、数えられるってのは数が少ないからってことじゃなくて、一人ひとり忘れるわけないってこと!

 

えーと、まぁ頂いたりして、

思い出すとそれがホントに一人ひとりのらしさが出てたなーと思っていましてですね…

 

友達からだと、分かってるー!とか、さすが経験してるー!と感じるモノだったし

お客さんからもたくさん頂いた(これはホントに有り難いです。財産。色んな意味で嬉しい)のだと、

その方のセンスが全開だったりとか、いつも会話させてもらってるからこそのモノだったりとか、

言葉は正しくないけどとにかくみんな一点物といいますか、無難なモノなんて何1つなくて、ありふれた言葉になっちゃうけど全てに感激したんです。

 

で、だんだん息子も大きくなってきて甘栗むいちゃいました的なお祝い頂いちゃいましたラッシュみたいなのも鎮静化しきた今日この頃、

イトコの姉ちゃん夫婦からお祝いが届きました。

 

もう少し大きくなってから着れるベストと靴下セットだったのですが、

2人はウチの身内きってのハイセンスな夫婦でその可愛さったら最高だったわけなのです。

が…

 

f:id:arateen:20170125220543j:image

 

こういう手紙が同封してあって、この猫…

こちらダンナさんのヤツ。

 

f:id:arateen:20170125220616j:image

 

こっちは姉ちゃんが書いたやつ。

それぞれメッセージと、それぞれのネコが書いてあるのですが…

 

f:id:arateen:20170125220644j:image

 

比較するまでもなく、下の猫のなんとも言えぬヘタクソ具合と放っておけない顔立ちが僕らにはネコがツボ過ぎてツボすぎて…

 

断然イトコの姉ちゃんの方が上手だし可愛いに決まってる。

100人に聞いたら98人はそう言うに決まってる。

 

が、しかし、ダンナさんが書いたネコが…

よく見ると、これ焦って汗出てるネコなのかと思ったらそれは前足後ろ足で、動きを表現してるようなチョンチョンとか尻尾なのか分からない突起とか、

とにかく神がかったバランスで描かれています。

 

98/100が上手い可愛いと答える猫ちゃんを凌駕する存在感。

絶妙なバランスで愛されてやまないキャラクター。

賛否両論さえもエネルギーにして長く人々の心に残るカリスマ性。

 

久しぶりに腹抱えて笑いました。

タケユキさんナツミ姉ちゃんありがとう。

 

で、話がだいぶ逸れたけど結局何が言いたいかというと…

そんなプラスアルファで僕は、いや僕たちは少し幸せな気持ちになったということ。

 

改めて学んだのは、

ただお祝いのノシでもつけて郵送して、あとは補足メールしといたぐらいでもよさそうな一件を、

何気ないほんのちょっとの気遣いでこんなにも人の心を動かすことが出来るのですね、ってこと。

どデカイ事だけが良いって訳ではないんだなぁー。

身体デカけりゃホームラン打てるのとちゃうんなやなー。

 

ん?

なんか例えられてるか分からないけど、そんな感じ。

そんな小さなことでホッコリ幸せな時間を感じられたので、記録しておきます。

 

今月末は義姉の、来月頭は母の誕生日がある。

モノの価値は金額よりどんなモノなのかより、それを選ぶのに費やした時間と買いに行く過程と、ちょっとの思いやり。

 

今回のテーマはこのちょっとの思いやりをどう表現するか、楽しくプレゼント選びしたいと思います。

 

ちなみに僕の誕生日は4月です。

経験上、期待は裏切られる…

下心はやっぱダメっすね。笑

 

 

 

to be continued…